2016年10月の読書メーター

2016年10月の読書メーター
読んだ本の数:32冊
読んだページ数:6824ページ
ナイス数:148ナイス

とりぱん(20) (ワイドKC モーニング)とりぱん(20) (ワイドKC モーニング)
読了日:10月29日 著者:とりのなん子

 

 


毎日かあさん13 かしまし婆母娘(ばばははむすめ)編日かあさん13 かしまし婆母娘(ばばははむすめ)編
読了日:10月29日 著者:西原理恵子

 

 


聖☆おにいさん(13) (モーニング KC)聖☆おにいさん(13) (モーニング KC)感想
長年続く連載に登場人物が増えてくるのは不可避。それを思うと、サザエさんはすごかったんだな。
読了日:10月29日 著者:中村光

 


山賊ダイアリー(7)<完> (イブニングKC)山賊ダイアリー(7)<完> (イブニングKC)感想
なんかえらいこと絵が荒れてませんか?もともと上手い人ではないけど、それなりに味があったのに、左手で描いたんか?と思うくらい。最終巻なのに残念。
読了日:10月27日 著者:岡本健太郎


おでんの汁にウツを沈めて 44歳恐る恐るコンビニ店員デビュー (幻冬舎文庫)おでんの汁にウツを沈めて 44歳恐る恐るコンビニ店員デビュー (幻冬舎文庫)感想
読むのにすごい時間がかかって、なんでだろ、と思って読了時にあらためてタイトルみて、あ、そうか、これはコンビニバイトのたいへんエピソード本ではなくてウツな方の闘病記だったのだ。病気のせいでどんなことが起きていたか、ということをほとんど表記せずにそれをバイトのすったもんだだけで表していたので、何がターゲットかがわからずに読むのに苦労したのだ。ウツかコンビニか、はっきりさせたらよかったのだな。しかしコンビニがたいへんだというのはよーくわかった。時給1500円でもよし。
読了日:10月23日 著者:和田靜香


ビーカーくんとそのなかまたち: この形にはワケがある! ゆかいな実験器具図鑑ビーカーくんとそのなかまたち: この形にはワケがある! ゆかいな実験器具図鑑感想
三角フラスコを加熱してはいけないとは知らなかった!この本が小学生、中学生時代にあったなら理科の実験ももっと馴染めたかも、と思ったけど、ほかの方のレビューにもあったように説明がちょっと足りなかったです。
読了日:10月23日 著者:うえたに夫婦


野蛮な読書野蛮な読書
読了日:10月23日 著者:平松洋子

 

 


味なメニュー味なメニュー
読了日:10月23日 著者:平松洋子

 

 


小鳥来る日小鳥来る日
読了日:10月23日 著者:平松洋子

 

 


50代のロッカーが毎朝せっせとお弁当作ってるってかっこ悪いことかもしれないけれど50代のロッカーが毎朝せっせとお弁当作ってるってかっこ悪いことかもしれないけれど感想
ごめん、いつまでもエコーズの時のことバカにしててごめん。今のあなたをロッカーとも思わないけど、料理というか息子さんへの気持ちはすごかった。料理って愛だと再認識させられました。お弁当箱を通常の食事に使う、というのは私もやってましたが、食の細い子には食べる量がわかりやすくていいんですよねー。
読了日:10月20日 著者:辻仁成


幸福だけが人生か?: ポジティブ心理学55の科学的省察幸福だけが人生か?: ポジティブ心理学55の科学的省察感想
ポジティブ心理学、という言葉だけだったら斎藤一人的なものを想像しちゃって絶対に手にとらなかっただろう。残念ながらタイトルの「幸福だけが人生か?」という問いの答えになるものはなかったけど、副題にあるようにポジティブであることの化学的考察の記述は、斎藤一人系にはないものがあった。
読了日:10月19日 著者:クリストファー・ピーターソン


企画者は3度たくらむ企画者は3度たくらむ
読了日:10月19日 著者:梅田悟司

 

 


ごみとトイレの近代誌: 絵葉書と新聞広告から読み解くごみとトイレの近代誌: 絵葉書と新聞広告から読み解く感想
なぜ絵葉書?と不思議に思ったのが本書を手にとったきっかけ。トイレの話もさることながら、絵葉書とはそもそも何のためにあったのか、ということを考えさせられましたよ。
読了日:10月19日 著者:山崎達雄


少年少女のための文学全集があったころ少年少女のための文学全集があったころ
読了日:10月19日 著者:松村由利子

 

 


絶筆絶筆
読了日:10月19日 著者:野坂昭如

 

 


なぜ仏像はハスの花の上に座っているのか 仏教と植物の切っても切れない66の関係 (幻冬舎新書)なぜ仏像はハスの花の上に座っているのか 仏教と植物の切っても切れない66の関係 (幻冬舎新書)
読了日:10月19日 著者:稲垣栄洋

 

 

 

 

夫がアスペルガーと思ったときに妻が読む本夫がアスペルガーと思ったときに妻が読む本感想
ブログ に書きました 
読了日:10月19日 著者:宮尾益知,滝口のぞみ

 


消えたマンガ家―ダウナー系の巻 (新潮OH!文庫)消えたマンガ家―ダウナー系の巻 (新潮OH!文庫)感想
鴨川つばめのインタビューがお宝。諸マンガ家さんの病みっぷり、壊れっぷりは見聞きしていたけど想像をうわまわる惨状。ジャンプがきっかけにはなったのだろうけど、物を生み出す人たちを効率化のレールに乗っけ搾取するシステムを作ってしまったのは、著者があとがきで「マンガの問題は世界という場の全体の構造の中で考えなくてはならない」と記しているように、大げさに言うならそれこそ産業革命の時代から拡大路線をつきすすんできた世界がいま行き詰まってることの表れでもあるんだろう。マンガ読むのが愛おしくなりました。こうも身を削ってつ
読了日:10月13日 著者:大泉実成


マンガ - コサインなんて人生に関係ないと思った人のための数学のはなし (中公新書ラクレ)マンガ - コサインなんて人生に関係ないと思った人のための数学のはなし (中公新書ラクレ)感想
これを高校時代に読んでいられたなら!!実にわかりやすい説明でした。仕事をしはじめて数学が必要になったとき、真剣にやって数式の美しさがわかったときの感動ときたら。あの感動は中高生に知らしめないとね。惜しむらくは途中の漫画がどれも悲しいくらいにはずしていて。組んだ漫画家さん、失敗したね、と思ったらご本人とは!!!! 読了日:10月11日 著者:タテノカズヒロ


傷口から人生。 メンヘラが就活して失敗したら生きるのが面白くなった (幻冬舎文庫)傷口から人生。 メンヘラが就活して失敗したら生きるのが面白くなった (幻冬舎文庫)感想
文章、文体について触れられたレビューがいくつもあり、感情移入できずに終わったことを納得。どんなにいいこと書かれてあっても届かないことってあるんだな、と。
読了日:10月11日 著者:小野美由紀


不良牧師!―「アーサー・ホーランド」という生き方不良牧師!―「アーサー・ホーランド」という生き方
読了日:10月8日 著者:アーサーホーランド

 

 


人間コク宝 まんが道人間コク宝 まんが道
読了日:10月8日 著者:吉田豪

 

 


奈落の羊(2) (アクションコミックス)奈落の羊(2) (アクションコミックス)
読了日:10月8日 著者:きづきあきら,サトウナンキ

 

 


奈落の羊(1) (アクションコミックス)奈落の羊(1) (アクションコミックス)
読了日:10月8日 著者:きづきあきら,サトウナンキ

 

 


復讐の未亡人 (アクションコミックス)復讐の未亡人 (アクションコミックス)感想
キレイな絵なんだけど、女性の忘我の状態の描写がいつも舌だしてて、私はそんなことなったことないので、不思議な描写だと思いますた。なったこともないし、見たこともない。
読了日:10月8日 著者:黒澤R


そうか!なるほど!!キリスト教そうか!なるほど!!キリスト教感想
子供向けの簡単な本かと勘違い。質問の意味すら理解できないものがありましたよっ。帯をよく見たら「難解なギモン」って書いてあるじゃん!!四柱推命というのは昔の中国でできたものだから現在の社会にはそぐわない内容も多い。なので現在向けに解釈し直さないといけないことが多いのだけど、それと同じで(同じなのか?)キリスト教も成立した時期とは異なる、現在に通用する解釈をすることが求められているよう。ダーウィンの進化論だって受け入れられてるんだしね。しかし信仰とはなんと強いものか。私が欲しいのは信仰ではなくて強さなのだな。読了日:10月7日 著者:


新日本プロレスV字回復の秘密新日本プロレスV字回復の秘密感想
この世に生を受けて55年、プロレスがまったく理解できなかったのですがこの本のおかげでようやくわかりました。プロレスって技の披露し合いっこだったのですね!!だから技を見せる前のタメとか、微妙な間があったのですね。新日本プロレスの凋落の原因が何度読んでもわからず(うそ、一回しか読んでない)要はオーナーの猪木がプロレスの収益を転用しちゃったことが原因ですか。ほんで総合格闘技がどうとかもさっぱりわからんかったです!!が、美学を貫いた選手たちがいま活躍してるってことなのですね。そしてプロレスを愛する企業家たちから
読了日:10月7日 著者:


愚者の皮 (下) (ぶんか社コミックス)愚者の皮 (下) (ぶんか社コミックス)感想
 ネットで立ち読みをしたら、どうにも結末を知りたくなってチケットまで買って読んでしまいました。人の顔なんて皮いちまいのこと。それに右往左往させられるのが愚者、という意味なんですかね。漫画で醜いものを書くのは難しいこと。やはり主人公は心身ともに美しくなければならない。それがハッピーエンド。読了日:10月7日 著者:草野誼


愚者の皮 (上) (ぶんか社コミックス)愚者の皮 (上) (ぶんか社コミックス)
読了日:10月7日 著者:草野誼

 

 


その日のまえにその日のまえに感想
何度でも言おうっ、重松清は天才であると!!心がすさんだ時は、重松清を読んだらいいよ。どんな聖人の言葉よりも心が癒されるよ。人に優しくなれるよ。
読了日:10月2日 著者:重松清


er-深爪な愛とセックスのはなし (eロマンス新書)er-深爪な愛とセックスのはなし (eロマンス新書)
読了日:10月2日 著者:深爪

 

 


er-深爪な家族と人生のはなし (eロマンス新書)er-深爪な家族と人生のはなし (eロマンス新書)
読了日:10月2日 著者:深爪

読書メーター

氣鍼医術臨床ブログ、更新しています


無料占いや、おみくじ、ジャミラクジや!

クリックする前に、お題を頭に思い浮かべるんやで

ポチっといただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ