集客のお悩み〜回答:ななさんへ

私は来年の春、大きなイベントをするのですが、集客100人を目標に頑張っています。

私はマーケティングの力が足らないので、スタッフを増やしたり、相談したりしながらやっているのですが、どうも100人という数字の手応えが掴めません。

数字の伸び悩みは、私に何某の怖れがあるからでしょうか?

周りとは相互依存できている自負はあります。ご提案よろしくお願いいたします。

日干は己。陰の土、畑です。畑は田んぼと違っていろんな作物を育てます。スペシャリストよりはマルチプレイヤー。大将であるより、縁の下の力持ち的なところで力を発揮されます。

今年のお誕生日からの1年を示すイヤーカードは「節制」。

参考エントリー:ジャミロット「節制」

 

ブロックしているもの「シャドー」。

参考エントリー:セラピーカード「シャドー」

 

では、どうするか「コミュニケーション」

参考エントリー:セラピーカード「コミュニケーション」

 

得られるもの「ハイアーマインド」

参考エントリー:セラピーカード「ハイアーマインド」

 

現状「世界」

 

えっと、ななさんって心理学クラスタの方ですかね?予定されてるイベントってそっち系の(どっち?)ワークショップとかセミナー的なことですかね?

 

サイコロのお題など頂戴して、それ始める前にきいて欲しかった!と言いたくなることがよくありますが、ななさんは既にスタートをされているので、イベントの是非については当然ないわけです。

 

集客が思うようにいかない、どうしたらいいか、なんですが。

 

が。

 

「私に何某の怖れがあるからでしょうか?周りとは相互依存できている自負はあります。」と書かれているのが不思議でしてねー。ああ、そういう問題なんだ、と納得です。

 

ななさんがなぜ「そっち方面」に走ってしまったか、です。

 

物事がうまくいかない時の原則として、いま為そうとしていることは手段なのか、目的なのか、の見極め、見直しです。

参考エントリー:医学部に入りたいのに入れない方へ

 

シャドーとは痛いところを突いてくる存在ですが、まあ、だいたいは同性の親、つまりななさんの場合は母親となります。イベントを成功させることで得られるものはなんでしょうか。その成功が得られないと、ななさんは自分自身にどのようなダメ出しをしてしまうでしょうか。

 

そのダメ出しは、誰から最初にされてしまったものでしょうか。何を埋めるためにななさんは「そっち」に走って成果を出さなくては、となってしまっているのでしょうか。

 

世界のカードは完成、完全を示す最強のカードです。いまの自分は完全である、と自分を認めること。足らずを他に探しにいくのではなく、自分のリソースの中でモチグサってるものを使い切ること。

 

現状では得尽くしているので、更なるステージアップとなるとかなり思い切ったブレイクスルーが必要な場合もあります。

 

イベントの意義の見直し、なぜ開催しようと思ったのかという動機、成功させることで何が得られるのか、のメアアウトカムをはっきりさせること。具体的にご提案できることはこれだけですね。

 

無料占いや、おみくじ、ジャミラクジや!

クリックする前に、お題を頭に思い浮かべるんやで

ポチっといただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ