あなたは甲(きのえ)タイプ?乙(きのと)タイプ?

ホテルバイト、20代前半の若い女性社員さんが何名かいらっしゃいます。ここんとこみなさん立て続けに彼氏ができて、もう職場がピンクのフワフワでいっぱいです!私が占いをやっているということはみなさんご存知ですが、ピンクフワフワさんのおひとりからこう尋ねられました、「彼氏と続くかどうか占いでわかりますかね?」と。

サイコロなりカードなり使ったらなんらかの結果は出るけど、別れますよ、って出たらどうするの?

 

そこやー、とピンクフワフワちゃん。

 

続けたいならどうしたらいいか、でしょ。でも占いを氣にするんならまずは生年月日やね。どんなもの持ってるかがわかったら対策を立てれるからね、と会話を終了したのでありました。

 

みなさんご存知のように(知らんか)私は四柱推命をやっていますが、四柱推命がメインの占い師ではないので参考にするのはごく一部です。というより、使う部分がとても限られているのですよねー。それは、宝の持ちグサラー発見のためです。

 

現実がうまくいっていない、という方に、足りないものを新規で獲得しにいくのではなくて、使えてないお宝があるではないですか!ということをお伝えするため、そのために生まれ持ったリソース(命式:めいしき)を参考にするのです。

 

始めに問題ありき。問題とは理想と現実のギャップ。つまり理想がない方には問題も発生しえないのです。問題がない方には私はお伝えするものがないのです。

 

命式で私が第1に重要視しているのは格、その次が日干(にっかん)です。

 

格は算出するのが面倒なのでそのやり方をお伝えすることはちょっと難しいのですが、日干は簡単です。ご自分の日干をご存知ない方は こちら をご参照くださいませ。

 

簡単に出せるので、安直な判断に日干はよく使われます。相性を見るとかね。

 

相性は五行の相克で判断します。

たとえば「木」でしたら、水から栄養をもらい、水からは火の栄養となり、金からやっつけられ、土をやっつける、となります。

 

五行にはそれぞれ陽と陰があります。

 

木だったら、陽の木は甲(きのえ)で、陰の木は乙(きのと)です。甲は大木、乙は草花や蔓です。

 

大木の特徴、それはなにより強いこと。そして上に上に伸びていく上昇志向の象徴です。

 

草花はか弱さ、愛でられること、周囲をその愛らしさで癒すことが特徴です。

 

メリットとデメリットは表裏一体。

 

強さのデメリットは、頑丈がゆえに乱暴に扱われる、です。

 

弱さのメリットは、か弱いがゆえに大切に扱われる、です。

 

頑張ること至上主義の方はいわば大木。頑張ること、強くあることのみを自分に課している方が、そのか弱さゆえに大切にされている草花を羨ましがられることがありがちですが、頑丈であることと、大切に扱われることは両立しにくいのです。だって頑丈さに求められるのは多少粗野に扱っても平気でいることなのですから。

 

いえ、両立します(どっちやねん。

 

頑丈な大木さんにとっては、頑丈であることばかり求められることこそが辛いとこでしょう。辛いと感じたことを訴えればいいのです。

 

平気なフリをしないで。

 

さ、頑張ることのみが自分の役割で、平気なフリをすることが得意な女子が言われがちな鉄板フレーズを置いて終わりとしますね。

君はぼくが居なくても大丈夫だから

 

君はひとりでもやっていけるから

 

次は乙(きのと)の部です。続きは こちら

 

無料占いや、おみくじ、ジャミラクジや!

クリックする前に、お題を頭に思い浮かべるんやで

ポチっといただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ