終)「生理的にイヤ」なのはなぜ?

不思議と縁のないものがありまして。好きとか嫌いとかのジャッジにも至らないという。ほんとに縁がないとしか言いようのないものが。音楽でいうならストーンローゼズとオアシスとコールドプレイ。これが私の3大縁のないバンドです。耳にしてないはずはないのですが、嫌いとも思わないというのはアンテナにひっかからないのでしょうねー。

 

縁のない漫画というか漫画家さんがいます。たとえば東村アキコ。1作も読んだことがありません。で、私が勝手に東村アキコと同一カテゴリーに放り込んでいる漫画家さんがいます。読んだこともないのにカテゴライズするなどおかしい話ですが、きっと読者層は同じだと思うのですよ。瀧波ユカリがそのひとり。で、瀧波ユカリが「マウント女子」という言葉を作った人だったのですね。

 

私はなぜか「マウント」という言葉に馴染みがなくて、マウントのなんたるかがイマイチフルイチわかってなかったのですよ。そうか、瀧波ユカリを読んでなかったからか、と納得しました。

 

卑屈と傲慢、そして上から目線、それは重々わかっているつもりでしたが、マウントはなんか違うようですね。

 

とある人がFacebook上でおいしいものを食べたリア充報告をしていました。それに対して、どこどこのなになにもおいしいですよ、というレスがついていて、そのことに対し、何マウントしてんだよ、という発言があり、これもマウントになるのか!と驚きました。これがマウントなら、私なんてどんだけマウントしてることか、恐ろしくなりました!!

 

人を堕として自分をあげる、でもなく、かといって自分をあげるわけでもなし、マウントってよくわかりませんでした。

 

シワブラ問題に戻ります(これの続き)。

 

上の人が言いました、「Aさんはマウントしてるんですよ」と。マウントが何かもよくわかっていないくせに、なるほどー!と膝の皿を割りました。

 

家の中で「おかあさん」という支配者の立場であり、いわばお山の大将。家族はおかあさんの命令に従順に従うだけ。

 

もちろん、支配者で特権階級でないおかあさんもいらっしゃるでしょうけれど、お山の大将という表現が実にしっくりきました。

 

そしてこれは上の人の慧眼ともいえる分析ですが、PTAってのはお山の大将の集まりだ、マウントし合いっこの場だ。そんなとこにずっといたら、そんなとこしか知らなかったら、マウントすることが当たり前になっている。Aさんにとってマウントってのはデフォルトなんだよ、と。

 

膝の皿を何枚あっても足りないくらいに割りました。自分がずっとPTAが嫌だった理由もわかりました。

 

ずっとお山の大将をやっているので、自分より格上の存在があるという認識がありません。なので目上の存在という概念がないのですよ。必然的に口の利き方がなってない、となるのです。

 

お山の大将ではありますが、天井天下唯我独尊なわけではありません。格付けには敏感なマウンターですから、自分より高いお山の大将であるとわかれば、態度はかわります。

 

自分より高いお山=権威

 

はい、マウンターは権威に弱いようですねー、Aさんしかり。Aさんは権威の前では実に豹変するのです。つまり、Aさんを「生理的に嫌」と思っている人(私も含む)はAさんからしたらミジンコなのですよ。権威がないので、気を使うべき存在ではないのです。

 

Aさんを「生理的に嫌」と感じた人は、Aさんからマウントされている、一方的にお山の大将の僕とされてしまっていることに嫌悪感を抱いたわけです。

 

今回のシワブラ事件で恐ろしかったのは、Aさんが頭の中に持っているものがこうもダダ漏れで多くの人を不快にさせたということです。いわばノンバーバルに醸し出されるものの的確さですが、ノンバーバルではありません(どっちやねん。

 

Aさんの使う言葉に、マウントしてる、自分より下に思ってる、というのは如実に表されていたのです。上の人がこんなことも注意した、あんなことも注意した、というのを聞いて、なるほど、そういう言葉使いをされたらそれはおかしいよ、とちゃんと注意すべきだったのだな、と知らされました。

 

それが、その言葉を投げかけられた際に反射的に発生した嫌悪感のために、冷静な対応ができなかったのですね(私も含め。

 

Aさんへの「生理的に嫌」の原因はわかりました。

 

では、主婦業を何十年もやってる人がどうしてアイロンのかかってないシワシワブラウスでやってきたのか。

 

つまりですね、Aさんにとって新しい職場は、わざわざブラウスにアイロンをかけてくるに値する場ではなかった、ということです。Aさんが大切にする権威を満たす場ではなかったということです。それを裏付けする発言がありました。

 

こうも露骨な格付けをすることがデフォルトになっている人に対して、そらー誰しもが「生理的に嫌」と思っても仕方ないでしょ。

 

そして、Aさんによって格付けをされたことで「生理的に嫌」を感じた人は、職場での自負や矜持があるということです。それを損なわれたことへのいわば怒りだったのですから。

 

まー、ベタな言葉でしめますと、「なめとんか!」ですよね。

 

いやー、いい勉強になりました。ダダ漏れの怖さ、これからは地山謙の精神でやっていきたいと思います。でも、自負と矜持は忘れずに。

無料占いや、おみくじ、ジャミラクジや!

クリックする前に、お題を頭に思い浮かべるんやで

ポチっといただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ 


PVアクセスランキング にほんブログ村