【読書メーター】2017年08月

8月の読書メーター

 

読んだ本の数:31

 

読んだページ数:6645

 

ナイス数:136

鳩の撃退法 上鳩の撃退法 上感想
ひねくれものの元小説家のイライラさせられ感が半端ない。狙ってのものなら、すごい描写力。いるいる、こんな人、みたいな。下巻に期待。
読了日:08月31日 著者:佐藤 正午

 


芸術新潮 2016年 01 月号 [雑誌]芸術新潮 2016年 01 月号 [雑誌]感想
図書館のご自由にお持ち帰りくださいリサイクル本。漫画家というのは絵の力とストーリーを作る力の2つが必要だけど、ストーリー作りを気にせず描くことに徹してもらったらよかったんじゃないかな、とも思ったり。作詞家がいなくなって詞のパワーが落ちたように、原作者という存在がもっとあってもよかったんじゃないかな、と。いや、しかし、ほんま江口寿史の絵はすごいな。
読了日:08月30日 著者:


マンガでわかる 私は父の成年後見人ですマンガでわかる 私は父の成年後見人です感想
まさかこんな本が自分に必要になる時がこようとは。アマゾンでレビューを見比べてこれに決めました。他を知りませんが、わかりやすい内容でした。
読了日:08月30日 著者:のん


家計簿つけたら、ヤセました!家計簿つけたら、ヤセました!
読了日:08月30日 著者:川下 和彦

 

 

 


「血脈」と私「血脈」と私
読了日:08月30日 著者:佐藤 愛子

 

 

 


MayMeスタイルのソーイング (ソーイングpochee special)MayMeスタイルのソーイング (ソーイングpochee special)
読了日:08月23日 著者:伊藤 みちよ

 

 

 


荒野に立てば: 十字路が見える荒野に立てば: 十字路が見える
読了日:08月23日 著者:北方 謙三

 

 

 


料理の科学〈1〉素朴な疑問に答えます料理の科学〈1〉素朴な疑問に答えます
読了日:08月23日 著者:ロバート・L. ウォルク

 

 

 


聖書と旅した商人 (ヒューマンノンフィクションシリーズ―にっぽん実業家列伝)聖書と旅した商人 (ヒューマンノンフィクションシリーズ―にっぽん実業家列伝)感想
信仰が具体的にどのように日々の生活の力になっているのか、ということがよくわかった。えらいのは神じゃなくて、信じる、と決めた人間のほう。
読了日:08月22日 著者:笹倉 明


文藝春秋 2015年 09 月号 [雑誌]文藝春秋 2015年 09 月号 [雑誌]感想
図書館の「ご自由にお持ち帰りください」リサイクル本。自分でお金だして買ったことない雑誌。受賞作掲載号は部数が伸びるらしいけど、普段はいったいどんな読者層なのか見当つかない。川上慶子さんのお兄さんの手記が儲けもんだった。
読了日:08月18日 著者:


銀の匙 Silver Spoon 14 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 14 (少年サンデーコミックス)
読了日:08月18日 著者:荒川 弘

 

 

 


アナキズム・イン・ザ・UK――壊れた英国とパンク保育士奮闘記 (ele-king books)アナキズム・イン・ザ・UK――壊れた英国とパンク保育士奮闘記 (ele-king books)
読了日:08月16日 著者:ブレイディみかこ

 

 


オレンジページ 2017年 8/17 号 [雑誌]オレンジページ 2017年 8/17 号 [雑誌]感想
いくら安くても量を消費できなくて困っていた野菜を片付けるいいヒントになりました。
読了日:08月15日 著者:

 


なぜ20円のチョコでビルが建つのか?なぜ20円のチョコでビルが建つのか?感想
とりたてて目新しいことが書いてあるわけではないけど、胸にせまってくるものがあるのは大手には負けないという強い自負と矜持のなせるわざか。しょーもないコンサルが大手を振っているということもよくわかりました。
読了日:08月15日 著者:二木英一


赤目四十八瀧心中未遂赤目四十八瀧心中未遂感想
お盆にいつも読みます。
読了日:08月13日 著者:車谷 長吉

 

 


異人たちとの夏異人たちとの夏感想
お盆にいつも読みます。
読了日:08月13日 著者:山田 太一

 

 


Mac年賀状2017Mac年賀状2017感想
住所録ソフト欲しさに購入。
読了日:08月13日 著者:Mac年賀状編集部

 

 


ネットがあれば履歴書はいらない-ウェブ時代のセルフブランディング術 (宝島社新書)ネットがあれば履歴書はいらない-ウェブ時代のセルフブランディング術 (宝島社新書)
読了日:08月13日 著者:佐々木 俊尚

 

 


子どもの本を読む (岩波現代文庫 〈子どもとファンタジー〉コレクション 1)子どもの本を読む (岩波現代文庫 〈子どもとファンタジー〉コレクション 1)
読了日:08月13日 著者:河合 隼雄

 

 

 

私のイエス―日本人のための聖書入門 (ノン・ポシェット)私のイエス―日本人のための聖書入門 (ノン・ポシェット)
読了日:08月13日 著者:遠藤 周作

 

 

 


ぼくの村がゾウに襲われるわけ。: 野生動物と共存するってどんなこと?ぼくの村がゾウに襲われるわけ。: 野生動物と共存するってどんなこと?感想
良書。中高生あたりを対象にした本てほんとわかりやすい!!(私の頭の中身がその程度ということか)。アメリカがいらん首つっこんであちこちで戦争起こすように、旧宗主国の面々が後進国と勝手に思ってるとこに搾取の意図を隠そうともせず余計なお世話をしたことの結果。著者のようにおせっかやありがた迷惑とならぬよう、具体的な効果のある策を講ずる人のアクションのおかげで少しずつでも解決に向かっているのだろう。ハッピーハニーチャレンジって名前からしてステキ。
読了日:08月12日 著者:岩井 雪乃


1990年、何もないと思っていた私にハガキがあった1990年、何もないと思っていた私にハガキがあった感想
著者がハガキを書いてるだけの人で終わってたらこのテキストが多くの人の目に触れるはずもなく、アダルトチルドレンがサバイバーと言い換えられたように、生き残っているからこそその言葉が他者のもとに届く。できれば、どうやって日の当たるとこまでたどり着けたのか、ってとこも書いて欲しかったなー。より希望の灯台となるから。
読了日:08月12日 著者:せきしろ


暮らしのなかのニセ科学 (平凡社新書)暮らしのなかのニセ科学 (平凡社新書)
読了日:08月09日 著者:左巻 健男

 

 

 


断片的なものの社会学断片的なものの社会学
読了日:08月09日 著者:岸 政彦

 

 

 


風に立つライオン風に立つライオン
読了日:08月09日 著者:さだ まさし

 

 

 


特装版 思い出のマーニー特装版 思い出のマーニー感想
先に映画を見たのですが、やはり原作の勝ち。巻末の河合隼雄の解説が見事すぎて。このテキストの初出である「子どもの本を読む」を早く読まなくては。
読了日:08月08日 著者:ジョーン・G・ロビンソン


まさか、汚部屋を卒業できるとは。まさか、汚部屋を卒業できるとは。感想
誌友さんのレビューより。Kindle Unlimited にて。ビフォーの画像はたしかにすごい。へんな例えですが、女子がカードローン地獄に陥るきっかけとして結婚式のご祝儀ってのが多いそうで、え?そんなことが?ってことが地獄へのスタートになるのですねー。それと同じで(同じなのか?)ちょっと片付けずに重ねた数枚の通販のダンボールが汚部屋へのスタートになるのだなあ。そして人は汚部屋に慣れていく。怖い、怖い。
読了日:08月03日 著者:ややこ


オレンジ党と黒い釜 (1978年)オレンジ党と黒い釜 (1978年)
読了日:08月02日 著者:天沢 退二郎

 

 

 


扇子商法―ある船場商人の遺言扇子商法―ある船場商人の遺言
読了日:08月02日 著者:和田 亮介

 

 

 


わが子の発達障害告知を受けた、父親への「引継書」。わが子の発達障害告知を受けた、父親への「引継書」。
読了日:08月02日 著者:白山 宮市

 

 

 


芸能人と新宗教 (イースト新書)芸能人と新宗教 (イースト新書)感想
他の方のレビューにもあるように、特に目新しいことはなく、清水富美加出家便乗本としか。
読了日:08月01日 著者:島田裕巳

読書メーター

無料占いや、おみくじ、ジャミラクジや!

クリックする前に、お題を頭に思い浮かべるんやで

ポチっといただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ 


PVアクセスランキング にほんブログ村