ブログ

1)占い師に向いていますか?

さ、彦摩呂の口調でみなさんご一緒に。
献血ルームはネタの宝石箱や!!

昨日の献血ルーム、コロナ騒ぎで血液が不足という報道が功を奏したのか、ロビーは芋洗状態でした。

みんな、やればできるやん!!

コロナ騒ぎが収まっても、献血はするんやで。喉元すぎれば、になったらあかんで!!!!

過去記事再掲 初出:20170725

20代女性さま、リーディングの結果をブログ化させていただくことご快諾いただけました、ありがとうございます!ブログを読んでくださっているとのことで、献血ルームの短い時間ではお伝えできなかったこともちょっと詳しく書かせていただこうかと思います。

2度目のお越しで、前回のリーディング用紙をご持参くださいました。そこに書かれていた生年月日2人分、あれ、前回はこんな話だったのかな、と思ったら、超ストレートに、この2人のどっちがいいかを教えて欲しい、とのこと。

前回診てもらった人はやっぱりダメでした、と。

なるほどー、前回の記憶が蘇ってきました。

いつもはカード開いてからお題をうかがうのですが、すでに大変わかりやすいお題を提示されていますので、相性を見るためにお二人の日干を見ました。

ポイント その1

相性を知りたい、というお題に答えることに私はあまり積極的ではありません。これぞ、占い用途の最たるもの、転ばぬ先の杖です。相性がいい、と言われているほうにアタックする、というのはリスク回避としては有効なのかもしれませんが、これをやってしまうと、転ばないことはできても、転んだ後どうするか、という力が身につかないのですねー。

転ばなくても、自分で判断する、というアンテナが立たなくなる。

参考エントリー:私は誰を好きになるの?

ビジネスで、どっちがパートナーとしていいか、なだまだしも、お付き合いする相手の選択を他者に委ねるのはなんだかねー。

ココナラで最多だったお題、告白するか否か。告白しない、にゴーサインが出た試しはありません。告白する、相手に自分の気持ちを伝える、という行為が課題となっているのですから、それを避けてしまったら、告白してたらどうなってたかなー、とずーっと後ろ髪をひかれることとなります。

パートナーという大切な存在の選択を他者(占い)に委ねてしまったら、占いでそう言われたから、という言い訳をずーっと自分に課すこととなります。

自分が相手を好きかどうか、自分が求めるものにふさわしいかどうか、っつか、自分が何を求めているのか、ということを知ることにこそなります。

相談者さまは己(つちのと)、男性その1は壬(みずのえ)、男性その2は癸(みずのと)でした。

己の土は壬・癸の水を剋することになります。それは相性がいいということなのか、悪いということなのか。

そもそも日干だけでなど判断できません。みなさんご存知のように(知らんか)私が命式で最も重視するのは格です。献血ルームでは格を出す時間などありませんので、土は水を剋しちゃうよねー、あなたのほうが強いよね、ぐらいしか言うことはできませんが、果たしてそれをお伝えすることになんの意味があるのか。

そっかー、私は彼氏にとってよくないのか、じゃあやめとこ、それで終わってしまうことになるかもしれませんよね。占いハウスとかでは、そういう受け答えがふさわしいのかもしれません。

が。

私はそれをすることに意味を見出せないのです(めんどくさいヤツだろー。

鉄板質問をいたしました。

理想のパートナーを見つけるための簡単な方法

前回と今回、3番目の答えが違っていました。今回のほうが、より必要なものに絞れてるという感じです。

今回の3番目のお答えは「違いに切磋琢磨できること」でした。イメージできたものは、双方の力量が拮抗していて、ぶつかりながら伸ばしあっていく、ですね。一方的に与えられるとか、もちろん与えるとか、という関係をお望みではないのですよ。

日干だけで判断するなら、壬の方です。癸だと、サポートする方に偏りがち、そして水と土という関係だけでいけば、土の己のほうが強いわけですから、その強さに拮抗できるもの、となると、癸より壬ですよねー。

詳しくうかがったなら、癸さんは年上で、いわば甘えさせてくれる人。壬さんは同い年のお仕事にも上昇志向の方。お仕事にかける熱意が高評価ポイントとなっていました。

続きは↓こちら

終)占い師に向いていますか?

献血は一番簡単なボランティアです。 あなたの血液が誰かの命を救います。 どうぞ、お近くの献血ルーム、または献血バスに足を運んでください。 献血できる場所はこちらから探すことができます。

毎週月曜はミント神戸15献血ルーム、第1・2木曜は新長田鉄人献血ルームにて無料リーディングのボランティアをさせていただいています。献血にお越しくださった方へのサービスです。15分ほどの短い時間ですが、少しでもお気持ちを軽くしていただけるなら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただくと励みになります♪

予約状況

お気軽にお問い合わせください。

その他メニュー

病は気から、気は病から

病は気から、気は病から

身体と心はひとつです。片方からだけのアプローチで解決できない問題に対しては、 異なるベクトルから解決策をご提案いたします

今日のおみくじ

今日のおみくじ

無料占いや、おみくじ、ジャミラくじや!
クリックする前に、お題を思い浮かべるんやで

今日のおみくじ