ブログ

テンバイヤー

ママンの施設の近くに大安亭という市場があります。

初めて行った時はその安さに感激したものですが、人は慣れるもの、今では当初の感激も薄れました。

それでも家の近所で買い物するよりは安いので、施設に行く時は買い物カートを引きずっていきます。

ケアマネさんから、なんでいつもカート持ってるんですか?と不思議がられました。

近所の人にも、カート持ってるとこしか見たことない、と言われました。

たまたまや、たまたま!!カート持ってない時だってあるわ!!

昨日もママンの部屋の掃除洗濯を終え市場に向かいました。

魚屋さんを通り過ぎようとしたら、店主らしき男性と女性のお客さんの会話が耳に入ってきました。

客:新子ちょうだい
※江戸前のシンコではありません、イカナゴの稚魚のことです

店主:はあ?シンコやて?アホか!シンコなんかあるわけないやないか。お前、ほんまに神戸の人間か!シンコがどんだけ獲れてへんか知らんのか!!
※神戸の春の風物詩イカナゴ、今年は絶不漁です

客:○○さんとこやったら特別なルートで持ってはるん違うかな、て聞いただけやん、そないに言わんでもええやん

店主:そんなルート持っとったらこんな小さい店やってへんわ

客:ほんまやなあ、私みたいな安い客でごめんな

店主:来年は100グラム1万のシンコ仕入れるよって、買いに来てな

客:今から貯金しとくわ

私は立ち止まって聞いていたわけではなく、魚屋の店先を通り過ぎる間に耳にしたものです。関西人の正しいあり方を見せつけられたようです。

さて、買い物後のカートはこんな感じ。

これを引きずっての帰路、5人のおっちゃんから声をかけられました。

ネギ食べたら長生きすんで!

喉痛いんか、首にネギ巻いときや

鴨か、姉ちゃん鴨なんか、ネギ背負わなあかんやんか

等々。

私も負けてはいられません。

1本要りませんか?

くれるんか、ネギ。タダは悪いなー、払うで、なんぼや?

2本で150円だったから1本100円で。

高いやんか!!

だって転売ですもん

と、精一杯のボケをかましたところ別のおっちゃんが

転売ヤーやな、姉ちゃん!とお約束のツッコミをしてくれました。

関西ではあらゆるところがボケとツッコミの修行の場です。

※実話です

最後までお読みいただきありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただくと励みになります♪

予約状況

お気軽にお問い合わせください。

その他メニュー

病は気から、気は病から

病は気から、気は病から

身体と心はひとつです。片方からだけのアプローチで解決できない問題に対しては、 異なるベクトルから解決策をご提案いたします

今日のおみくじ

今日のおみくじ

無料占いや、おみくじ、ジャミラくじや!
クリックする前に、お題を思い浮かべるんやで

今日のおみくじ