ブログ

02)トイレの神様

これ↓の続き。

01)トイレの神様

富山に行ったら必ず寄るのがこちら。

お酒がおいしい!魚がおいしい!

白海老の昆布〆が絶品でした。

子鮎の天婦羅が絶品でした。

頼むお酒によって盃を変えていただけます。ぴったりの口当たりで、お酒がすすんで困ります!!

いつもおいしいんですけど、今回は「これを食べることができて、生きててよかった!」レベルでした。

翌日に控えている用事へのプレッシャーがそうさせたのでしょうか。

古参の読者さまはご存知の「今庄ホテル」シリーズ、削除しなきゃよかったと大後悔。

超ざっとまとめますと

生まれてすぐに両親は離婚

父からは、女の子はいらん、と言われた

母からは、育てる気ない、と言われた

親戚転々

どこの家でも世帯主の暴力(セクシャルなもの含む)があった

かような環境に育まれた私のパーソナリティーです。

メインに預かってもらっていた母方の祖父母宅。家業があんころ餅屋でした。それが、小学校にあがるころには旅館業に変わりました。

一応旅館ですが、見た目も設備もどうひっくりかえっても連れ込み宿です。小学生が連れ込み宿とわかるはずもなく、そうとわかったのは大学に入ってから、って奥手すぎますか。18で、私の家って連れ込み宿だったのか!と気づいたショック、連れ込み宿の子、と陰でコソコソ言われていたのがわかりました。

その連れ込み宿での体験を延々と書いたのが「今庄ホテル」シリーズでした。

ホテルの宿泊客から性的対象とされたことが困りものでしたね。それ、誰にも言えなかったですけどね。

ホテル廃業後、母がずっとひとりで住んでいましたが、取り壊されたのは何年前だったか。その後、母は住まいが安定せず引越しを何回か繰り返し、私と絶縁もしました。

もう7年前かー、読み返してみたら、何をギャーギャー言うとんじゃ、って感じですが、この時は頭が噴火してたもんな。

この後何回か会う機会がありましたが、決定的に絶縁となり、何年も会ってなくてもう死んでると思ってたのに、脳梗塞になったからよろしくね♪と連絡があったのが一昨年。そして神戸の施設に入ったのが去年。

ほったらかしになっている富山の住まいをどうするか、その話し合いのために今回富山に行ったのです。

話し相手は、小さかった私を預かってくれていたおウチの方(従兄弟)。共有できる楽しい思い出などなく、家のために被った面倒のぼやき合いみたいになったのですが。

が。

従兄弟氏:和恵ちゃん、宮田町にどんながしておったかねー(高岡弁

私:えー、そんなん全然おぼえとらんがいね(高岡弁

従兄弟氏:なんでウチ来ることになったがいろね(高岡弁

私:タミコさん(母のことね)も言うとったわ、私もよぅあんたをセツコさん(骨肉バトルをした母の姉なこと)のとこに預けたもんやわ、って

従兄弟氏:おとうさん(従兄弟氏の父のことね)が和恵ちゃんのこと預かって、なんも言わんだちゃね

あれ?

なんかひっかかったよ?

宮田町の叔母夫婦の家に私は預けられていました。母が叔母に頼み込んだのでしょう。叔母は骨肉バトルとなる前は私のこと、それはそれはよく面倒をみてくれていたのです。頼み込まれてか、見かねてか、いずれにしても叔母家族と私は生活を共にしていました。

そこには叔母の夫である叔父もいました。

和恵ちゃんのこと預かって、なんも言わんだちゃね

従兄弟氏からみても、叔父の私への処遇はそうきついものではなかったのでしょうか。むしろ、気遣っているテイストが醸し出されています。

ちょっと待って。

叔父叔母夫妻は私と母にとって敵でした。実際、わかりやすくいろんな目に合わされたし。そんなゴタゴタが嫌で、私は神戸に出奔してしまったわけですが。

叔父叔母夫妻には嫌悪みたいなものしかなかったのですが。

和恵ちゃんのこと預かって、なんも言わんだちゃね

こんな奴あずかって、とか
こんな奴さっさと返してしまえ、とか
そういった発言はなかったようなのです。

ひょっとして私、よく処遇されてた?母が、鬼のように恨みをぶつけていた人たちに、まさか私はよくされていた?

従兄弟氏の小さい頃の発言が思い出されました、和恵ちゃん、おとうさんもおかあさんもおらんで可哀想やがいね、と。

まさか可哀想がられて大切にされてた??

そう思った瞬間、なんか温かいホワホワしたものがやってきた感がありました。

やっべー

母ほど恨んでいたわけではありませんが、敵と認識していた存在がそうでなかったとしたら。

敵ありき、でやってきたこれまでは一体どうなるのか。

私のアイデンティーはどうなるの????

どんなアイデンティディーかって?ちっぽけで惨めな黒タママちゃんですやんねー。

これまで腹の中で悪態をついていた人たちに対して、地面に穴があくほど頭を下げなくてはならないのか。

私もいい人にならなくてはならないのか。

沸き起こってくる感情がありましたが、必死で蓋をしました。

話し合いは終わり、従兄弟氏が車で送ってくれるというのを断って、歩いて帰ることにしました。

続きは↓こちら

03)トイレの神様

旧ブログ:はてなブログ

予約状況

最後までお読みいただきありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただくと励みになります♪

お気軽にお問い合わせください。

その他メニュー

病は気から、気は病から

病は気から、気は病から

身体と心はひとつです。片方からだけのアプローチで解決できない問題に対しては、 異なるベクトルから解決策をご提案いたします

今日のおみくじ

今日のおみくじ

無料占いや、おみくじ、ジャミラくじや!
クリックする前に、お題を思い浮かべるんやで

今日のおみくじ