ブログ

義父を消してしまいたいのはなぜ?(過去記事再掲

結婚すると家族が増えます。もとい。家族ではなくて親族と言ったほうが的確ですね。つまり親戚です。2親等、3親等という間柄の人が雨後の筍のように増えていきますよね。

親戚が増えるのがイヤだから、と天涯孤独の人と結婚した知人がいます(実話)。しかし、彼女は自分の親族に夫を組み込もうとしたので結果的に破綻しました。

さて、女性が結婚するとおとうさんが2人増えます。え?なんで2人?

だってー。夫のことを「おとうさん」と呼ぶ人が多いじゃないですかー。ということは、夫のおとうさん、つまりお義父さんはお祖父さんに昇格するわけですが、会話の中ではお祖父さんを指してお義父さんと言ったり、非常にややこしいです。そこに夫であるおとうさん、実家のおとうさんも入ってきたら、いまこの人が言ってる「おとうさん」って誰のことなんだろう?とわからなくなりますよね!!

磯野家にも「おとうさん」が2人いますね。

マスオさんがカツオのおとうさんだと思ってる人、実は多いのでは????だってどう見ても波平さんはカツオのおじいさんだものねー。

夫のことをおとうさん、妻のことをおかあさん、と呼ぶのは日本独自のことのようですね。私はあなたのおかあさんじゃない!と叫びたくなったことがある方も多いのではないでしょうか。

ママ友付き合いでは、ママは名前で呼ばれることが少なく、「〜ちゃんのママ」となります。そこで「私は〜ちゃんのママとしてしか存在してはいけないの?」とアイデンティティの問題にぶつかる方も多いですが、その悩みに対してどこぞのパパさんが、「〜ちゃんのママのダンナさん」としか呼ばれない、と嘆いているケースもありました。

以上、余談でした(本文の前に余談ってどういうこと?)。

さて、今日の本題です。

義父を消してしまいたいのはなぜ?

昨日のエントリーにコメントを頂戴しました。

結婚の理由目的は

自分の本当の家族をもちたかったから

夫と二人だけならうまくいってますが

義父、義理兄の、存在が

全てをぶち壊します

夫は義父や義兄に何も言えない

気弱な人間なのです

義父を消してしまいたい

私たちの家庭の邪魔をする義父、義兄を消したいです

突っ込み所が2箇所あります。

・「本当の家族」をもちたかったのはなぜ?
・あなたにとって「本当の家族」とはなに?

人によって「家族」像って違いますからね。まずは自分が求める家族像をはっきりとさせることが必要ですね。

それは、あなたが欲しかった時に欲しかった人から貰えなかったものです。

貰えなかったものなら自分で作ればよい。結婚して、本当の家族を作ればよい。

が。

邪魔者がいます、お義父さんとお義兄さん。

お義父さんとお義兄さんがどのように邪魔をしているのかはコメントからはわかりませんが、ご主人さまがお義父さんやお義兄さんに自分の主張ができないことが問題のようですね。

夫婦というのは鏡です。不思議なくらい、お互いが同じ問題を抱えていることが多いです。登場人物が似通っているのです。

おとうさんやおにいさんに言いたいことを言えない、おとうさんやおにいさんの言うがままにならざるを得ない

そういった事実が過去にありませんでしたか?

おとうさん、おにいさんから受けた抑圧の痛みがまだ残ってはいませんか?

うっかり忘れてしまった痛み、蓋をされてしまった痛みが声をあげているのかもしれませんよ。

ご主人さまを通して。

あなたが受けた痛みに向き合うことで、ご主人さまとお義父様、お義兄様との関係が変わります。

ご主人さまも「本当の家族」を持つことができます。

お義父さん、お義兄さんはつまり、あなたのおとうさん、お兄さんのシャドーです。

あなたがそうも渇望している「本当の家族」、それを持てなかった痛みがシャドーとなって姿を現しています。

まだ傷は癒えてませんよ、と。

ヨシヨシしてよ、と。

最後までお読みいただきありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただくと励みになります♪

予約状況

お気軽にお問い合わせください。

その他メニュー

病は気から、気は病から

病は気から、気は病から

身体と心はひとつです。片方からだけのアプローチで解決できない問題に対しては、 異なるベクトルから解決策をご提案いたします

今日のおみくじ

今日のおみくじ

無料占いや、おみくじ、ジャミラくじや!
クリックする前に、お題を思い浮かべるんやで

今日のおみくじ